美容

オールイン潤


HOME >> RINRINはお客様を大切にする脱



RINRINはお客様を大切にする脱


RINRINはお客様を大切にする脱毛サロンとしてネットなどで高く評価されています。
他の脱毛サロンでは納得のいかなかった方が紹介されて行ってみると、最初からRINRINにしていればよかったと残念がるそうです。
契約店舗以外の店舗へ通うこともできますし、丁寧な接客のスタッフで相談もしやすいと評価が高いです。そして、ジェル未使用の施術を行うので短時間で済みます。期間的にどの程度、脱毛サロンに通えばいいかというと1年から2年というのが一般的でしょう。

一旦サロンで処置を受けると、2ヶ月ほどその部分は休ませることになっていますから、うまく進行させてもそのくらいの時間はかかります。発毛サイクルに合わせて決められた通りに施術は行われておりますので、毎月施術を受けてもあまり意味がありません。

サロン通いはこの様に長く続ける必要があり、しかも効果はすぐには目で見ることができませんので、根気が必要です。

脱毛前に注意する点は、清潔な肌を保っていき、炎症、肌荒れなどの症状がないことが最低限必要な条件です。


それから、生理中のお肌はとてもデリケートですから、可能であれば、脱毛は止めてください。

生理中、脱毛サロンなどに行った場合脱毛してもらえますが、肌トラブルを予防したいなら避けた方がいいでしょう。脱毛サロン、中でも芸能人御用達といえば、有名なところとして脱毛ラボがあるでしょう。ただ、芸能人が利用しているということで必ずしも脱毛効果やサービスに満足できるというわけではありません。


芸能人御用達とうたえば宣伝効果が期待できるため、請求額が正規料金でないケースもあるようです。一般の利用者の口コミなどの情報を加味した上で検討してはいかがでしょうか。



大体において、脱毛サロンでの施術は安全なものなのですが、その日の体調次第では赤み痒み湿疹等の皮膚トラブルが起きてしまうこともあるでしょう。また、施術を行なうスタッフの技量が未熟な場合もあるかもしれません。

万が一のことを考えると、医療機関と提携を行っているような脱毛サロンに選択すると心強いのではないでしょうか。脱毛サロンで脱毛をしに行く際は毎回事前に、施術を受けることになっている部位のムダ毛は自分で処理しておきます。生えっぱなしになっていると脱毛のための光を当てることができないので、見た目で肌の表面にムダ毛がなくなる程度まで処理しておきます。

前日の夜に処理を行なうのは良くありませんので、なるべくなら二日前には済ませておくべきでしょう。



そして、処理後のアフターケアもしっかり行なって皮膚をいい状態に保っておきます。

光脱毛は、産毛に対しての効果はあまり得られないとされているようです。

エステや脱毛サロンなどの光脱毛で使われる光は黒い色の箇所に作用するので、産毛のような色の薄い毛の場合は反応しにくいという性質があります。また、光脱毛を用いて施術を行う脱毛サロンで顔脱毛を受ける場合は、脱毛技術のしっかりしている店を選ばないと後々、肌トラブルなどで後悔しかねません。
脱毛器はお手頃価格の1万円程度の製品もあれば、上は10万円くらいするものもあって、上下の幅は広いです。メーカー独自の販売努力や価格設定などもあるので、高い製品ほど性能や満足感が高いとは言えませんが、価格が安いものはやはり「それなり」です。


お金を払ったのに効果が得られないという点でいえば「それなり以下」であることも当たり前といえば当たり前ですが、多いです。安いからといって効果のない脱毛器にお金を出すなら買わずにおく決断も大事です。
口コミサイトや実際の使用者によるレビュー投稿などをよく参考にして検討してみてください。光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、注意が必要です。


ムダ毛を抜いてしまい、施術当日にまだ生えてきていない人は施術が受けられません。
脱色して毛根部分のメラニンが不十分な方も同様です。また、妊娠中であったり、光アレルギーの方は光脱毛で照射するライトそのものがストレスになってしまうために、施術が受けられません。日焼け直後だったり、同じ理由で、肌の状態が良くない場合も断られるケースがあります。
現在通院されている方、持病のある方、いつも服用している薬のある方は、脱毛施術が受けられるかどうか、お医者さんに相談してみると良いでしょう。家庭用脱毛器でのアンダーヘアの脱毛を考えているのなら、ユーザーレビューだけではなく、メーカー仕様をよく確認して、アンダーヘア脱毛対応機種を選ぶ必要があります。アンダーヘア脱毛できない脱毛器で脱毛を行おうとすると、通常を超えた使用でヤケドをすることもありますし、ほてりやかゆみ、赤みなどの炎症を引き起こすこともありますので、脱毛器はよく確認してから使用するべきでしょう。
というわけで、アンダーヘアの場合は対応している機種を選ぶことが第一条件ですが、その次はなにかというと、出力が調整できるタイプがおすすめです。刺激の強さを加減できて、痛くて使えなかったということもないでしょう。

関連記事です




Copyright (c) 2014 オールイン潤 All rights reserved.

▲TOP